藤田巨峰園
産地直送便のお申し込み、お問い合わせは

久留米市田主丸町石垣617番1
園 TEL・FAX:0943-73-2112
自宅 TEL・FAX:0943-72-0900

藤田巨峰園

今年も減農薬と有機肥料で作った
ぶどうが甘みを増しています

竹酢を使った減農薬と有機肥料で栽培を続けている藤田巨峰園には、今年も安全で立派な巨峰が実りました。「いつもお客さまに『甘い!』と言っていただいてます」と園を切り盛りする藤田君子さん。園内には竹を縦半分に割り、地下水が流れるように工夫してつくった水飲み場があり、お客さまに喜ばれています。

竹を伝う地下水はのどと心を潤す

竹を伝う地下水はのどと心を潤す

巨峰を厳しい目でチェックしています

子どもたちにも安心して
食べさせられるぶどうを

30年来、化学肥料を使わずに、有機肥料で巨峰を育てています。種無しぶどうを一切作ることなく有核ぶどうにこだわり続けてきました。そのこだわりから生まれた、藤田巨峰園オリジナルブランドの「鈴峰」。ホルモン剤を一切使用せず、自然の働きのみでつくりあげた希少な種無しぶどう。
子育てのなか、子供たちにも安心して食べさせられるぶどうをつくっていけたらと思います。

巨峰を厳しい目でチェックしています

竹酢液・EM菌を使った
減農薬への取り組み

減農薬の方法を毎年、勉強を重ねて辿りついたのが、竹炭をつくるときに排出される「竹酢液」。200種類もの有効成分が複合的に働き、抗菌・抗酸化作用に優れている竹酢液を使った減農薬に取り組んでいます。

また、近年EM菌の作用も取り入れており、EM菌による病原菌の発病を抑制し、殺菌ではなく農薬を使わずに発病させないぶどうづくりで有機栽培をめざしていきたいと思っています。

樹齢30年の老木

樹齢30年の老木

減農薬、有機栽培の巨峰です

子連れのお客様からの信頼

雑誌にとりあげられたこともあり、減農薬・有機栽培に取り組んでいる園ということで、子連れのお客様もたくさんぶどう狩りを楽しんで下さいました。若いお母さんたちの関心の高さにも驚かされましたが、「本当に甘くて美味しいですね。」という声に、とても励まされたとか。これからも安全で、安心なぶどうづくりを続けていきたいと語って下さいました。

減農薬、有機栽培の巨峰です

黒系
露地

○開園時期
露地    8月10日~9月10日

○開園時間   10時~16時

○定休日    なし

○駐車場    5台

○同時受入可能人数 50人

○案内所からの送迎 可

弁当持ち込み可
お土産品あり
ペット可

○食事   弁当持ち込み可

○販売品  巨峰ラムネ、巨峰ソルベ

○巨峰の料金


露地栽培ぶどう
1,500円/kg ~(8月10日〜15日)
1,300円/kg ~(8月16日〜終了)

○ぶどうの種類

黒系

巨峰 8月10日~9月10日

鈴峰 8月10日~8月25日頃

鈴峰料金:1,000円/房~

​     350円/P(粒)~